2011年04月17日

谷将貴のゴルフ非常事態宣言

谷将貴のゴルフ非常事態宣言

延べ30,000人以上が飛躍的なスコアアップを実現!! プロゴルファー片山晋呉を4度も賞金王に導いた 日本トッププロコーチ、谷将貴が最新ゴルフ理論をついに公開!





ご存知の方も多いと思いますが、
私は2000年に年間5勝を挙げ賞金王に輝いて更なる、スイングの進化を求めて、
日本のトッププロコーチである谷コーチにお願いし、最新のゴルフ理論を
教えていただくことにしました。

トッププロで活躍する私ですら、
まったく新しい初めて聞くような内容を、次から次へと教えてもらい、とても驚いた
ことを今でも鮮明に覚えています。

日本人の体型、体格にあったスイングのやり方から、
ボールをより遠くに飛ばすためのテクニック、そして、アプローチの攻略法や
パターの攻略法に至るまで、様々なゴルフ理論を教えていただきました。

その結果、04年、05年、06年と、 連続で賞金王を獲得し、
2008年には、遂に悲願である史上7人目の永久シード選手になることができました。

このような結果からも、その後、谷コーチがこの最新ゴルフ理論で、
延べ30,000人の アマチュアゴルファーの飛躍的なスコアアップを実現させたことにもうなずけます。

谷将貴の最新ゴルフ理論は、プロゴルファーだけでなく、
アマチュアゴルファーのあなたにも、間違いなくお勧めできるものだと確信を持っています。
谷将貴のゴルフ非常事態宣言


谷将貴のゴルフ非常事態宣言

延べ30,000人以上が飛躍的なスコアアップを実現!! プロゴルファー片山晋呉を4度も賞金王に導いた 日本トッププロコーチ、谷将貴が最新ゴルフ理論をついに公開!

横峰さくら推薦!女性のためのゴルフレッスンDVD
最短ゴルフ上達法
究極のゴルフスイング理論“

posted by ゴルフ飛距離アップ at 08:22 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月08日

ゴルフ スイング選択理論

ゴルフ スイング選択理論

飛距離アップ・正確性アップ・再現性アップは正しい選択の組み合わせで決まる!正しい選択の方法とは?








日本のゴルフ人口は1000万人と言われており、
要は、その数だけ身体的特徴があり、その数だけ上達へのストーリーがあるのです。
あなたもきっと思ったことがあるはずです。
年配ゴルファーでおかしなスイングをしている方が、80前半のスコアで難解コースを回ったり、女性ゴルファーであなたよりも飛距離があったり・・・。
練習場で一度はこんな経験はないでしょうか?


分かりやすく言えば、
あなたの身体的特徴に最適な方法を選択することが、
一番あなた自身を使い切ることが出来るということなのです。


逆に、どんなに理想の方法でも、ドラコン選手の方法を真似ても、
あなたの体にマッチしない方法では飛距離は出ないのです。
まさに、これこそが、多くのアマチュアゴルファーが思うように上達できない最大の原因なのです。


皆さんもご存知の通り、雑誌や本などでも、人によって、言っている方法がバラバラですよね?
180度違うことを言っていることも、よくあることです。
これだけ多くゴルフに関する雑誌や書籍、DVDが出ているのにもかかわらず、
アマチュアゴルファーの悩みは尽きません。


それは、あなたに合っていない方法だからです。


あなたは、あなたに最適な“オリジナルの型”を作ればいいのです。


私は、25年前より、背筋力が70kgも落ち、握力が20kgも落ち、
背骨も徐々に猫背になってきた今も、
自分自身の身体的特徴を正しく知ることにより、還暦前の今でも、
ドライバー飛距離270ヤード、スコア70台を手に入れているのです。
これは25年前と変わらない結果なのです。


この身体的特徴を全て把握し、その状態に合わせた選択肢を選ぶには、
本当に多くの、特徴の違うレッスンプロから学ばない限り、身に付きません。


私は、25年間、40,000人以上のゴルファーを指導してきて手に入れた、
知識・情報を今回まとめることに成功したのです。


それが、今回お話ししている「スイング選択理論」なのです。


私はこの理論がキッカケで、老若男女とわず、あっと言う間に、上達させることが出来るようになり、北海道苫小牧市という人口17万人の土地柄にもかかわらず、
そして、札幌から約60kmという距離にもかかわらず、
ティーチングプロとして、40,000人という圧倒的な人数を指導するにいたったのです。


この理論は、私のレッスン教室で、お伝えしているそのものです。
しかし、レッスンに来る生徒さんたちは、高い受講料を払って学んでいます。
それを、今回、破格で提供しようと思っています。(理由はページの最後に記載しています)


だから、私の生徒から猛批判をかうかもしれないと言ったのです。


あなたが、どれくらい飛距離UPできるのか?
考え方は簡単です。


もしドライバーの飛距離が、200ヤードくらいしか飛ばないのであれば、
飛距離に関して相当間違った選択を重ねている可能性があります。


方向性で考えた場合も一緒で、仮に方向性が20項目の選択肢で成り立っているとして10項目しか正しい選択肢を選んでいなければ、単純ですが50%の確率でミスショットが発生するイメージです。
もし3回に2回ミスショットが実際に発生しているのであれば方向性に関しては相当間違った選択を重ねている と言わざるを得ません。
今より飛距離を伸ばすことは、当たり前に出来ることなのです。



40,000人を指導してきた経験上、よ〜く分かっている事ですが、
“万人に通用するスイング”なんて絶対に存在しません!


○ “年齢”による体の変化
○ あなたの今現在の“柔軟性”
○ あなたの今現在の“筋力”
○ 今現在使っている“クラブ特性”や“シャフト特性”
もし、あなたがこれらの事を考慮しないでスイングしているのであれば…
あなた自身を100%使い切っていることは、ありえないのです!


重要なことは、あなた自身を正しく把握してください。
そうすることで、あなたに本来一番適している選択肢が何なのか分かります。
決して今まで実践してきた方法ではない事に気付きます。
そして、驚くほど簡単に「飛距離UP」「正確性UP」「再現力UP」が手に入ります。


事実私は、25年前より、背筋力が70kgも落ち、握力が20kgも落ち、
背骨も徐々に猫背になってきた今も、
自分自身の身体的特徴を正しく知ることにより、還暦前の今でも、
ドライバー飛距離270ヤード、スコア70台を手に入れているのです。
これは25年前と変わらない結果なのです。


実際に、数ある選択肢からあなた自身に一番適した選択を重ねると気付くのですが
1. 今まで気にして取り組んでいた部分が不要な事に気付きます。
2. 本来選択すべきスイングイメージが明確になります。
3. 本当に注意・修正する部分が明確になります。
4. スイングそのものが物凄くシンプル になります。
何故ならアマチュアゴルファーに 不必要なロジックの方が世に多く出回っているからです。


多分あなたもご存知の通り、スイングは約2秒、
インパクトの瞬間は1/100秒とか1/1000秒とか言われています。
あれこれ注意点など気にしながらスイングなんて不可能なのです。


気にしながら出来るのは、せいぜい1,2点くらいです。


しかし、今までは難しい理論や方法を身に付けようとしていた訳ですから、
体が言うことを聞いてくれません。
そのため何箇所も意識しなくてはいけなかったはずです。
これでは、簡単には上達することはできません…


選択理論は、あなた自身を使い切る方法ですので、そもそも無理がありません。体が言うことを聞いてくれます。
意識しながらやることは1、2点くらいなのです。
だからこそ、短期間で40,000人もの生徒がアッという間に
上達することが出来たのです。
ゴルフ【SELECT GOLF 〜スイング選択理論〜】







ゴルフ スイング選択理論〜

飛距離アップ・正確性アップ・再現性アップは正しい選択の組み合わせで決まる!正しい選択の方法とは?
posted by ゴルフ飛距離アップ at 20:14 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の「ゴルフ上達」の常識は根底から覆ったのです。

私の「ゴルフ上達」の常識は根底から覆ったのです。

ゴルフ【SELECT GOLF 〜スイング選択理論〜】
そんな若い私に、人生を変える転機が訪れたのです。

それは知り合いの経営者からの一言でした。


「そもそも、アスリートのお前の体(筋力・柔軟性・瞬発力)と生徒の体つき、全く違うだろ」
「プロのお前が出来ても、生徒が出来ない方法を伝えたって意味がないだろ」
「それはあくまでも理想論だろ」
「俺の体力や体の硬さでも飛ばす方法教えてくれよ!」



その方法とは、「身体的特徴を知る」そして
「あなた自身に最適なスイングをカスタマイズする」ことだったのです。


    “筋力のある人、ない人” 
    “柔軟性のある人、ない人”
    “瞬発力のある人、ない人”
    “握力のある人、ない人”
    “手の大きい人、小さい人”
    “身長の高い人、低い人”
    “体の太い人、細い人” 
    “年齢(加齢)による違い”
    “使うクラブによる違い…”


この沢山の違いを知ることこそが、重要であり、
その人その人に最適な選択肢を重ねてもらうことが上達への近道だったのです。
これに気付いてから、私のレッスンプロとしての道が大きく変わりはじめたのは言うまでもありません。レッスンプロ3年目の夏でした・・・。ゴルフ【SELECT GOLF 〜スイング選択理論〜】
posted by ゴルフ飛距離アップ at 20:13 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうすれば、誰でも、ボールがまっすぐ飛ぶようになるのか?

どうすれば、誰でも、ボールがまっすぐ飛ぶようになるのか?

ゴルフ【SELECT GOLF 〜スイング選択理論〜】
私は、生徒の悩みを解決するために、一つ一つ答えを明確にし、伝えていったのです。
□ どうすれば、誰でも、ボールがまっすぐ飛ぶようになるのか?
□ どうすれば、飛距離がアップするのか?
□ どうすれば、ボールの“芯をくう”ようになるのか?
□ どうすれば、距離感があうようになるのか?
□ どうすれば、1mのショートパットが確実に決まるようになるのか?
□ どうすれば、ロングパットでも2パットで確実に沈めれるようになるのか?
□ どうすれば、バンカーショットが“得意”になるのか?
□ どうすれば、ドライバーショットが高すぎず低すぎず、理想の弾道で飛んでくれるのか?
□ どうすれば、全てのクラブを7番アイアンのようにスムーズに振れるようになるのか?
などなど

私は、真剣にこれら全ての理論をまとめ、生徒に伝えていったのです。

でも、その結果は…




私は、愕然としました・・・。
指導した内容、そのものには、どの生徒も「なるほど!」と言ってくれるのですが、
残念な事に、全くといっていいほど、身に付かなかったのです。


・「先生の言っていることは、理解できるのですが実際にコースに出るとできないのです。」
・「練習量が足りないのか、教えてもらったポイントが頭でわかって体でわからないのです。」
・「先生のレッスン時間以外は、同じスイングができないのです。」
・「先生、私にはセンスがないのでしょうか?」
・「先生、私でも出来る方法を教えてください。」
・「先生と私が合わないのでしょうか?」
・・・


「何故だ…?」
「実際に私は、この方法で結果を出しているのに…」
思い出したくもない私がレッスンプロになりたての頃にぶち当たった”レッスンプロとしての壁”なのです。
ゴルフ【SELECT GOLF 〜スイング選択理論〜】
posted by ゴルフ飛距離アップ at 20:11 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマチュアゴルファー達の切実な悩みを毎日耳にするからです。

アマチュアゴルファー達の切実な悩みを毎日耳にするからです。

ゴルフ【SELECT GOLF 〜スイング選択理論〜】
1位    スライス癖 (21.6%)
2位    飛距離を伸ばしたい (12.3%)
3位    ドライバーが苦手 (7.3%)
4位    ダフリ癖 (6.1%)
5位    ショットの方向性が定まらない (5.9%)
6位    フック癖 (5.3%)
7位    ダウンスイングが不安 (4.2%)
8位    打球が高くなりすぎる (3.8%)
9位    フェアウェイウッドが苦手 (3.0%)
10位   セットアップの方向が定まらない (2.8%)
11位   セットアップの形が定まらない (2.7%)
12位   インパクトが苦手 (2.6%)
13位   バンカーショットが苦手 (2.5%)
14位   ロングアイアンが苦手 (2.4%)
15位   グリップが不安 (2.3%)
16位   アプローチが苦手 (2.2%)
17位   テイクバックが不安 (2.0%)
18位   フォロースルーが上手くできない (1.9%)
19位   ロングパットが上手くできない (1.8%)
20位   打球が低くなりすぎる (1.7%)
21位   バックスイングが良く分からない (1.6%)
22位   ショートパットが上手くできない (1.2%)
23位   グリーン上手く読めない (1.0%)
24位   フィニッシュが良く分からない (0.8 %)
25位   ミドルアイアンが上手くできない (0.6%)
26位   ショートアイアンが上手くできない (0.4%)
この手紙を読んでいるということは、
もしかしたら、あなたも当てはまる項目がいくつかあるでしょう。
いえ・・・、いくつも当てはまるのが当然なのです。
私がティーチングプロとして接してきた生徒さん全てが、この”ゴルフ上達の壁”を克服してきたのですから。
そうでなければ、あなたはこのページを読む必要がまったくないのです。
でも安心してください。きっと、このページを読み終える時には解決の糸口を見つけれるはずなのです。
posted by ゴルフ飛距離アップ at 20:09 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの知識にも造詣が深く、飛距離と正確性UPを目指す

ゴルフクラブの知識にも造詣が深く、飛距離と正確性UPを目指す

関東にて実務経験を積み、1985年PGAティーチングプロとなる。
1988年アメリカサンディエゴにてゴルフ理論を学び、現在まで、延べ40000人以上の
アマチュアゴルファーを指導してきた。
生徒の中からツアープロやシニアチャンピオンなど、プロの世界でも活躍する選手を多数
輩出している。
その理にかなった指導法は、女性をはじめ、プロを目指す若者から、趣味として楽しむ方、
あるいは経営者やシニアなど幅広い層から圧倒的な支持を得ている。


ゴルフ【SELECT GOLF 〜スイング選択理論〜】
また、ゴルフクラブの知識にも造詣が深く、飛距離と正確性UPを目指すクラブのマスターモデルを
開発し、大ヒット商品を出したという、ティーチングプロだけではおさまらない経歴を持つ。
五十嵐によると「自分自身に合った適正なスイングスタイル選択、クラブ選択だけでスコアUPや
飛距離UPは簡単に手に入る」とのこと。
北海道内におけるクラブ選択のコンサルティングも非常に好評を得ている。


【経歴】

日本プロゴルフ協会会員 ティーチングプロA級
文部科学大臣認定ゴルフ教師(生徒数延べ40000人以上)
札幌オープンゴルフ選手権競技委員
北海道プロゴルフ選手権大会競技委員長
北海道プロゴルフ会ジュニア育成副部長
マーケティングクロスニーズ株式会社 顧問
有限会社ゴルフショップイガラシ 代表取締役
はじめまして。五十嵐です。


私は北海道で、ティーチングプロとして活動しており、
25年間で40,000人もの悩めるアマチュアゴルファーの指導にあたってきました。
これは老若男女 問わず、しかも短期間で、です。



私自身も還暦前の59歳ですが、今も飛距離270ヤード、スコア70台をキープしています。


アマチュアゴルファーを上達させるのには、“コツ”があります。


この“コツ”さえ正しく押さえることが出来れば、
今より、飛距離アップ、正確性アップは驚くほど簡単に手に入ります。
もちろん“短期間で劇的に”です。


そして今日も、これからも、私はレッスンです。
私はこの25年間、365日、一日も休まず「ゴルフ」のことしか考えていません。

その理由は、私自身がレッスンプロとして、
悩み・苦しみぬいた3年間があるからなのです。
そして、アマチュアゴルファー達の切実な悩みを毎日耳にするからです。
ゴルフ【SELECT GOLF 〜スイング選択理論〜】
posted by ゴルフ飛距離アップ at 20:06 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフ【SELECT GOLF 〜スイング選択理論〜】

ゴルフ【SELECT GOLF 〜スイング選択理論〜】


業界大手の決済会社の30日間販売ランキングで、
ライバル商品も多い中、1位を獲得させていただくことができました。
並みいるゴルフ商品の中でも、販売から数日しか経過していないにも関わらず、
ランキングにも入らせていただいている人気商品ですので少しでも気になったのであれば、
限定価格中にご購入することをお勧めしております。

ゴルフ【SELECT GOLF 〜スイング選択理論〜】
五十嵐先生のレッスンを受けてから、北海道アマチュア
選手権2位、道南オープン選手権ベストアマを取ること
が出来ました。


元々は独学でゴルフをやっていてスコアも人並み、
スイングだってちゃんと見てもらったことの無い私が
これらの結果を残すことが出来たのは本当に驚きです。


五十嵐先生が常に大切にしている「ゴルフの法則
原則を理解し、自分にあったものを選択する」
という教えに出会ってからというもの、
自分の理想とするスイングを手に入れることが
出来、雑誌などに載っている応用のテクニックも
どんどん取り入れることが出来るようになりました。

独学では到底知り得なかったことだと思います。


その教えを心掛けていたらスコアも伸びていくし、
ゴルフがもっと楽しくなってきました。


最近は仕事の都合で競技に出ることは有りませんし、ラウンド、練習量共に減りましたが、
五十嵐先生にゴルフの法則や原則、それに基づいたスイングの選択など、
基本中の基本から徹底的に教えていただいたおかげで、
今でもスコアや飛距離は競技に出ていた時とあまり変わりません。
好不調の波も激しくなく、いつも楽しくプレーさせて頂いています。
ゴルフ【SELECT GOLF 〜スイング選択理論〜】
posted by ゴルフ飛距離アップ at 20:05 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011/10/9時点====================================
Oracle オラクル試験を受験 ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g
=======================================================================
DBA 試験番号: 1Z0-018
SQL 試験番号: 1Z0-017
SQL 試験番号: 1Z0-051
Oracle オラクル試験を受験
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。